家族ができたら尾張旭市

Vol.8 家族インタビュー PART.2

武田さんご一家

Q.移住のきっかけはだったんですか?

結婚する前は妻が名古屋市内で一人暮らしをしていて、僕は瀬戸市内の実家に住んでいました。結婚する日は決めていたので、そのタイミングで引っ越して一緒に住もうと思っていたんです。

でもいざ家を調べたり見に行ったりしてみると、好条件の家は既に契約済みということが結構あって。なので、いい物件だなと思ったらなるべくすぐ決めることにしたんです。結果的に予定よりも早く家が決まったので、あわせて結婚そのものも前倒ししました。

Q.住む場所を探すうえで、大切にしたことは?

私も夫も名古屋の栄駅近くに職場があるので、交通の便の良さが住む場所の条件としてありました。

でも何より大切にしていたのは、自分たちが生活しやすいか、住みやすいかどうかということです。実際に住んでみて、このあたりは車もあまり通らなくて静かだし、ご近所の方もみなさん親切だったので、この場所に決めて本当に良かったなって思います。私自身、就職をきっかけに東京や名古屋などいろいろな場所で暮らしましたが、ここが一番住みやすいです。きっと、都会過ぎず田舎過ぎない環境が、私たちにとってちょうどいいんだと思います。

Q.移住して感じた尾張旭市のいいところは?

婚姻届を出しに行ったとき、日曜日だったにもかかわらず、担当してくれた職員の方が丁寧に対応してくださったことが印象に残っています。

そのあとも、庁舎の中にある婚姻記念写真用パネルまで案内してくれて、私たちの写真を撮ってくれたんです。そのときの写真は、結婚式にも使うくらいお気に入りの1枚になりました。

Q.これから、どんな家族になっていきたいですか?

夫婦喧嘩もなく楽しく暮らしているので、子どもが生まれてからもそれは変わらず、気持ちをひとつにますます仲良くしていけたらな、と思っています。

私自身、夫と同じように大学を卒業してから今まで働いてきて、これからも仕事は続けるつもりです。子育てと仕事を両立するのは大変だと思うけど、家族みんなで助け合って、今よりももっと明るくて楽しい家庭を築いていきたいですね。

Q.出産や育児に向けて準備していることはありますか?

実はつい最近、パパママ教室に参加したんです。妊婦体験や沐浴のやり方もそのときに教えてもらいました。妊婦体験用のジャケットは腰が痛くなるくらい重くて、驚きましたね。妻がベッドから起き上がることの辛さが分かっただけでも、参加して良かったなと思います。妻は今、何をするにも大変だと思うので、これまで以上にしっかりと支えていきたいです。

Q.最後に一言お願いします。

僕たちは散歩が好きで、よく近所を歩いているんですけど、そのたびに妊婦さんや小さなお子さんを連れたご家族を見かけます。今度うちの隣にも小さなお子さんが2人いるご家族が引っ越してくるので、「本当に少子化なのかな?」って不思議に思うくらいです。それだけ、ほかの人たちも尾張旭市のことを住みやすいと感じているのかもしれませんね。僕たちにも子どもが生まれたら、移住者同士、家族ぐるみで付き合えるお友達をつくっていきたいです。 あさぴー

お話の中に登場した情報の詳細はこちら!

婚姻届

婚姻届

詳しく見る

婚姻記念写真用パネル

婚姻記念写真用パネル

詳しく見る

オリジナル婚姻届

オリジナル婚姻届

詳しく見る

パパママ教室

パパママ教室

詳しく見る

尾張旭市では、いろいろな施設でイベントが開催されているよ!詳細は各施設に問い合わせてね。