家族ができたら尾張旭市

Vol.7 尾張旭市のシンボルスカイワードあさひの楽しみかたいろいろ

スカイワードあさひって

スカイワードあさひは、名鉄瀬戸線の尾張旭駅から歩いて15分ほどの城山公園の中にある公共施設です。尾張旭市の市制20周年を記念してつくられた建物で、1992年に開館して以来、市民のみなさんをはじめ、たくさんの方に利用されてきました。今回は、そんなスカイワードあさひの魅力と楽しみかたについてお伝えします!

さまざまな施設があるスカイワードあさひを紹介!

スカイワードあさひは、高さ約70mの尾張旭市のシンボルタワーです。9階まであり、ふれあいホール、歴史民俗フロア、展望室などさまざまな施設が集まっています。2階には、子どもたちが楽しめるログハウスやウレタンのおもちゃがおかれているキッズコーナーがあり、授乳コーナーも設置されているので、子育て中の方も安心して利用できます。7階のレストランでは、見晴らしの良い景色を眺めながら、食事を楽しめますよ。

宇宙への夢と興味を育む星の広場&360度の大パノラマを満喫できる展望室!

8階の天体観測室は、2017年2月に「星の広場」としてリニューアルオープンしました。星の広場へ続くエレベーターには、尾張旭市の夜景や星の広場から見える星などが描かれており、8階のエレベーターホールでは、きらきらと光る天井の星たちがお出迎えしてくれます。星の広場では、反射望遠鏡と太陽観望専用望遠鏡で星や太陽を観察することができ、宇宙を身近に感じられます。愛知県内の公共施設には、太陽を直接望遠鏡で観察できるところがほとんどないので、とても貴重な場所なんです。親子向けの天体観測教室も開かれているので、お子さんと一緒に来てみてはいかがでしょうか。 あさぴー

9階にある展望室では、市内はもちろん遠くの山々まで一望できます。特に空気の澄んだ冬には、恵那山はじめ、御嶽山、鈴鹿山脈などの冠雪した姿を見ることができます。また、沈みゆく夕日に輝く名古屋のビル群や、すばらしい夜景が見られるんですよ。

星に興味を持ったら、「尾張あさひ苑」に行くのがおすすめです。尾張あさひ苑は、長野県阿智村の昼神温泉郷にある市の保養センターです。2005年に環境省から日本一の星空に認定された満天の星空が堪能できます。尾張あさひ苑までは、無料送迎バスを利用することもできます。

尾張旭市の歴史を感じられる場所

スカイワードあさひの3階には歴史民俗フロアがあります。棒の手や馬の塔など、尾張旭市の文化や歴史について学ぶことができます。常設展示に加えて、考古企画展や民具企画展、季節に合わせた昔の道具の展示などが行われています。また、スカイワードあさひのすぐそばには、旭城があります。この付近一帯は昔、新居城があった場所で、尾張旭市の歴史を肌で感じられるんです。

展示会や大規模なお祭など、いつでも尾張旭市の旬の見どころ満載!

スカイワードあさひがある城山公園では、さまざまなイベントが開かれます。春のさくらまつり、夏のたのしい夏まつり、秋の市民祭など尾張旭市の大規模なお祭りのほとんどがここで開催されているんですよ!また、1階のふれあいホールでは、市民向け講座が開かれていますし、4階にあるギャラリーあさひでは、定期的に展示会などが行われています。

スカイワードあさひの近くの田んぼでは、秋には一面のコスモス畑が広がっていますし、夏と冬にそれぞれ、田んぼアートと田んぼイルミネーションを楽しめます。見どころ満載のスカイワードあさひで楽しい思い出を作りましょう。

スカイワードあさひ

住所 愛知県尾張旭市城山町長池下4517番地1

電話番号 0561-52-1850

ご利用時間 AM9:00~PM10:00
(2階市民情報フロア・3階歴史民俗フロアはPM5:00まで、
展望室はPM9:30まで、天体観測室は下記Webサイト参照)

Webサイト(スカイワードあさひ)
http://www.city.owariasahi.lg.jp/koukyousisetu/skyword.html

Webサイト(天体観測室)
http://www.city.owariasahi.lg.jp/kurasi/kyouiku/shougaigakushuu/tentai/

スカイワードあさひ

尾張あさひ苑

住所 長野県下伊那郡阿智村智里331-7

電話番号 0265-43-3180

Webサイト
http://www.city.owariasahi.lg.jp/kurasi/sangyou/kankou/asahien/asahien.html

尾張あさひ苑

尾張旭市では、いろいろな施設でイベントが開催されているよ!詳細は各施設に問い合わせてね。